診療放射線技師の仕事内容

診療放射線技師と聞いて、その仕事内容を答えられる人は少ないでしょう。
ただ、診療放射線技師のやっていることは私たちの生活に深くかかわっています。
私たちは彼らをよく病院で目にしています。
たとえば、あなたは健康診断に行ったことはありませんか?社会人になってから忙しくて健康診断には行けていないという人もいるかもしれませんが、それでも小学生や中学生だったときに訪問による診断を受けたことはあるでしょう。
その中でX線によるレントゲン写真を撮影したかもしれませんが、その撮影者が診療放射線技師です。
彼らの仕事内容は主に放射線が関わる機器を扱うことで、X線撮影の他、MRI検査やCT検査も担当します。
患部が一目でわかる便利なレントゲン写真ですが、診療放射線技師という存在があって初めて成り立っていることがよくわかりますね。
これから、健康診断を受ける機会があったときは彼らの仕事ぶりや扱っている機械に注目してみるのも面白いかもしれません。