診療放射線技師とは

診療放射線技師と聞いてもあまりピンとこない人の方が多いかもしれません。
「技師というならば機械関係を扱うのだろうか」
「でも、頭に診療とついているなら医療関係だろうか
「放射線とつくなら科学が関係しているのだろうか」
様々な推測が頭の中を巡るかもしれませんが、そのどれもが正解です。
なぜなら、診療放射線技師とはMRI検査やCT検査、X線撮影などを主に扱い、医者をサポートする仕事だからです。
診療放射線技師は、このようにその職種はあまり知られていないまでも私たちの身体の中を見て、そのときの状態を記録する大切なお仕事だということがわかりますね。
特に、放射線を扱うお仕事ですから、やはり専門的な知識が必要になってきます。
たとえば会社や学校の診断で、X線撮影をするときに息を止めている間にパパッと撮影が終わってしまいますから、なんだか簡単な作業のように感じられますが、診療放射線技師がいるおかげで放射線量は適切に制御され、私たちの身体の内部を調べるのに最低限の出力で放たれます。

診療放射線技師

最新記事