マンションの床に家具やラグを敷かずに広く見せる

マンションを購入の際に、床にカーペットやラグなどの家具を置いておしゃれにしたいと思っている方は多いのではないでしょうか?実際に、よくテレビとかで芸能人などの自宅などが公開された時は、家中にカーペットやラグが敷かれていることがあると思います。
ですが、それはあくまで専門のコーディネーターが家具の配置などをアドバイスしているため、配色や家具のバランスがうまくできているのです。
床も同様です。
そのため、マンションの部屋を出来るだけ広く見せたい時は、床にカーペットやラグなどを配置しないことで広い印象の部屋になります。
なぜかと言うと、床に何も敷かないことで床一面のつながりを遮るものが無くなるため、実際よりも部屋が広く見えることがあります。
ですが、お子さんやペットがいる家庭は床が冷たかったり、キズがついてしまうこともあるため、カーペットやラグなどの家具を敷くことはオススメします。
その時は、あまり大きいサイズのモノではなく小さい円形のカーペットなどを一部分にのみ敷くのがポイントです。

最新投稿